検索
  • シモツウラ

人を撮るということ


こんにちは!

HVCシモツウラです!

今回のブログの記事について

なんにしよっかな~と考えていたのですが、

先週の山登り(前回記事参照)の動画を再編集&伸ばして

upする予定でした、

が!

つい先日面白い映像を

撮ってきましたので、こちらを皆さんに観ていただきたい!

とおもって違う記事にしました。

まずはご覧くださいませ。

この映像に登場する男性は

自分の幼稚園時代からの同級生であり、

個人的にすごく世話になった

筒井 政徳という方なのですが

この方、実は長崎佐世保にあります

日本一長いアーケード、四ヶ町にある

「EXE TRIBE」というバーで

普段はお仕事をされています。

映像のテーマとして

この方を選んだ理由というのが

夜のアーケードを歩かせたら

画になるんじゃないか

とか、

知り合いが多いからその人たちとの

絡みも映像のスパイスとしてすごく効果的なんじゃないか

とか、

割とたくさんあるのですが

やっぱり人間性が好きなのもそうですが

意外な一面なんかもとれたらすごく

面白い映像になるんじゃないかと

思ったからです。

いつも大雑把な人間の繊細な一面や、

撮影時、恥ずかしがる様子がなく、意外にも役者肌だったりと

引き出すことができたんじゃないかと思います。

今回アーケード付近での撮影はビデオライトを使っての

撮影だったため結構注目の的となっていましたが、

全く恥ずかしがることなく撮影に応じてくれたので

凄く撮影しやすかったです。

いつもウェディングをメインとしているだけあり

屋外でなおかつ夜の撮影という事もあって、

普段受けることのない撮影中の刺激がありすごくいい経験となりました。

最後の1/という表記ですが

謎に思われた方も結構多いのではないのでしょうか?

これは私自身が考えたOne Slash という副題で、

最初は佐世保市民(おおよそ240,000人)を分母にしようかと考えていたのですが、

佐世保市民だけでなくいろんな人をこれから撮っていきたい!と思い

だったら分母を空欄にしてしまおう、ということで、

(響きも何となくかっこいいし笑)

ワンスラッシュ(One Slash)となずけよう、となったわけです。

まだまだこういった映像にしたい人が

沢山いるのでこれからも制作していければと思っております。

【おまけ】

なんとHVCの公式instagramを設立いたしました!

こういった映像や写真等どんどん載せていきますので、

ぜひともフォローをよろしくお願いします!


51回の閲覧

©️2015 videohouseHVC Inc.