検索
  • シモツウラ

原点回帰


こんにちは。

まだまだ気温が安定しないのを

言い訳に衣替えを後回しにしている

HVCスタッフ、シモツウラです。

今日のテーマはタイトルにもある通り「原点回帰」です。

ちなみに言葉の意味をしらべてみると

『「原点回帰」とは、自分がしている物事の出発点に戻ること』

とありました。

僕の場合この文の「自分がしている物事」が「映像制作」にあたると思います。

最初にカメラを持ったのは

僕が約3年前 高校3年生の夏です、

お金をためて買ったCanon kiss x7

まだ絞りもisoもわからない僕でしたが、

設定はすべてカメラにゆだねて、みるものみるのも

すべてをファインダーで覗き、シャッターをきりました。

(カメラを持っている誰しもが経験があると思います笑)

そこから時は流れ...

ある映像に出会いました。

「 CAT - ぼくのヨメは、ネコである。 」

https://www.youtube.com/watch?v=uM0vMqqhcSY

という映像作品です。

これはyoutubeで活動していたAri Keitaさんというビデオブロガーの方が作ったものなのですが、

そのときは全く映像について勉強はしていませんでいたが

雰囲気や人の写し方など、言葉にできないなにかに

「映像の力ってやべぇ」と感銘を受けてしまいました。

今、僕のやっていることと、この題材の趣旨はまったく違うのですが

まぎれもなくこの映像こそ、僕が業界にはいるきっかけでもあり

「原点」でもあります。

仕事でうまくいかないことや,悩んだ時にはこの映像をみて、

「自分がどんな映像で人の心を動かしたいか」を

考えるようにしています。

皆さんのなかにも

今やっている「仕事」然り「趣味」然り、

悩んだ時には「原点回帰」してみるといいかもしれません。

きっと今後のモチベーションが大きく変わるかもしれませんね。


48回の閲覧

©️2015 videohouseHVC Inc.